SERVICE りぶふるの設計 保育施設設計
HOME > SERVICE > りぶふるの設計 > 保育施設設計
りぶふるの保育施設設計
[新築保育施設の設計][保育施設の内装設計][保育施設リフォーム・リノベーション設計][インテリア相談]

保育施設も子どもが日々成長していくなかで、
お家の空間と同様に影響を与える場所であると考えています。

お家の空間と同様に、
子どもと保育士さんが安心して快適に過ごせる空間づくりを大切にしています。

オーナさまへ保育施設への思いや保育園のコンセプトをうかがいながら、
保育園で働く保育士さんの意見も取り入れながら、
理想の空間づくりのお手伝いができたらと思います。

りぶふるの保育施設づくりをもっと見る


りぶふるの保育園・保育施設 設計

\4つのポイント/

設計に対するお悩みを、りぶふるならではの視点で解決していきます。

子どもも大人も快適に過ごせる保育施設づくり

オーナーさんの保育施設への思いをうかがいながら、子どもが日々成長していく中で、安全で安心して快適に過ごせる保育施設の空間づくりを一緒に考えていきましょう。

保育動線と収納スペースがスムーズ

保育園での1日の過ごし方によって、子どもと保育士さんの、日々の動線や使い勝手は間取りを作っていく上で大事なポイントになってくると考えます。特に生活動線と収納スペースを有効に使える空間は、生活がしやすくなると考えます。保育園での過ごし方から、子どもと保育士さんの動線をしっかりとヒアリングした上で、保育動線と収納スペースがスムーズになるような保育施設づくりをご提案します。

こだわりと予算の両方を大切にする

はじめに全体のご予算をお伺いしています。設計する内容によっては工事の金額も変わってくるため、設計したものが工事によってしっかり形にできる設計をしています。保育施設それぞれに、特徴があるようにこだわりの部分があると思います。そんなお客さまのこだわりと予算も大切にしながら、理想の保育施設づくりをご提案します。

長持ち&アフターフォロー

建物は『建てたら終わり』ではありません。工事が終わり使い始めてからが、建物とのお付き合いが始まると考えています。設計から施工までを一貫して行っているからこそ、細かなアフターフォローが可能になります。建物を長持ちさせることを念頭に、設計から施工を行っており、定期的に点検をすることで長持ちできる保育施設を実現しています。

りぶふるの保育施設づくりをもっと見る


りぶふるの保育施設設計でできること


新築保育施設の設計
新築保育施設の※1設計と※2工事監理を行います。

木造在来(軸組み工法)住宅の設計を得意としています。オーナーさんの保育施設の思いをうかがいながら、子どもも大人も快適に過ごせる保育施設の間取りづくりをしています。
また、厨房設備、手洗い器、トイレなどの設備機器選び、造作の家具や建具づくり、インテリアのトータルコーディネート、照明器具選び、エクステリア、保育施設にかかわることすべてをトータルでご提案しています。

※1設計とは
お施主さまから提示された条件を整理した上で、平面と空間の構成を行い、図面や内観パース・外観パースで表現して、情報を共有してきます。また同時に、役所や消防署などの官公庁相談を行い、建築基準法、消防法、地方自治体の基準を確認した上で、それぞれの基準を満たしたものを検討していきます。

※2工事監理とは
設計したもので工事の発注が行われているか、工事が実施されているかを定期的に現場に行き、確認をしていきます。

保育施設の内装設計

既存のビル内へ入居されるときの、内装設計と工事監理を行います。

保育施設に合わせて、間取りのレイアウトを行います。また、厨房設備、手洗い器、トイレなどの設備機器選び、造作の家具や建具づくり、インテリアのトータルコーディネート、照明器具選び、保育施設の入居にかかわることをトータルでご提案しています。

※入居のためのレイアウトプランのみも行っています。

保育施設のリフォーム・リノベーションの設計

保育施設のリフォーム・リノベーションの設計と工事監理を行います。

お部屋の模様替えや、造作家具や造作建具の製作、内装替え、設備機器の交換などの小規模リフォームから、間取りを大きく変えるリノベーションまで、ご予算やご希望に合わせたご提案をします。

リフォームやリノベーションの場合、今のどの状態に困っていて、どこに納得がいっていなくて、リフォームやリノベーションを検討されているかを伺います。

リフォームやリノベーションの場合、ただそこを綺麗にしても根本的な問題が解決できていなかったという場合があるため、しっかりお話を伺いながら納得のいくリフォームやリノベーションのご提案ができたらと思っています。